sponsored link

中高年にHIVが増えている背景は??


HIVというと、若い人の病気だと思っていませんか?

しかも、風俗嬢や、いわゆる「ヤリチン」など一部の人たちのあいだで蔓延している病気だと思われていないでしょうか。

中高年 エイズ

実状としては、その認識はまったく違います!
実は、中高年のHIVが非常に増えているんです!!

と言っても、実際の数字にはあまり表れていません。
なぜだと思いますか?

それは、「まさか自分がHIVになるわけがない」という思い込みがあるために、
エイズを発症してしまうまで自分がHIVに感染していることに気づかないからです。

いきなりエイズを発症してしまう人はとても多いのですが、
それだけエイズ患者が多いということは、
HIVに感染していてまだ発症していない人というのも相当な人数がいると推測できます。

なぜ???

では、どうして中高年のHIV感染が増えているのでしょうか?

 

それは、コンドームを使用しないからです。

 

女性は、年齢を重ねると「閉経」します。閉経とはつまり、
もう性行為をしても妊娠しなくなる、ということです。

コンドームを「避妊具」としか考えていない場合は、
避妊の必要性の無さからコンドーム無しで性行為をしてしまうことが多いのです。

HIVをはじめ、性感染症を予防するにはコンドームの使用は絶対に必要です。
閉経しているから大丈夫、という問題ではないのです。

また、配偶者の死別や離別も影響していると言えるでしょう。
日本人の平均寿命は世界トップですが、誰もが長生きするわけではありません。
配偶者と早々に死別してしまった場合には、新たな縁に恵まれることもあります。

ずっと同じ配偶者とのみ性行為をしていればたとえコンドームを使用していなくても
HIVに感染するようなことはありませんが、
パートナーが変わった場合は、新たなパートナーが感染者である可能性はあります。

今こそ正しい知識を!!

でも、HIVは一部の性に対してだらしない人の病気だ、という意識があると、
まさか自分が感染するかもしれない、ということは考えられないわけですね。

今の20~30代ぐらいの人であれば、学校での性教育で性感染症についても学習している人が多いです。
一方中高年の方の場合は性感染症やHIVについて学ぶ機会はありませんでしたから、
HIVへの理解が不十分なことも、HIV感染者の増加の原因になっていいると言えるでしょう。

性行為をする機会がある限り、HIVに感染するリスクはゼロではありません。
改めて正しい知識を身につけて、HIVの感染を予防しなければなりませんね。

実際に検査してみました>>写真有り<<

セルシーフィット口コミHIV性病検査キットはセルシーフィットをおすすめしています。私も公式サイトから購入しました。 セルシーフィットの口コミや評判を実際に通販で購入して体験談レビューしています。

おすすめ


2013-06-14_004354【GME医学検査研究所】
業界初の検査項目12項目
価格・検査精度・個人情報全てにおいて圧倒的な魅力♪GME医学検査研究所では医療機関、メーカー、群馬大学と共同研究開発、業界初の検査方法を確立しています。提携検査センター⇒GME医学検査研究所・群馬県登録衛生検査所【登録番号第47号】

sponsored link

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




Comments links could be nofollow free.