sponsored link

エイズの感染経路は?


エイズの原因であるHIVウイルスというのは、空気に触れただけでも無効化してしまうような弱いウイルスです。
普通の生活では周囲に感染者がいたとしてもほとんど感染することはありません。
ではどうやってエイズは感染していくのでしょうか。

2013-06-03_155542
HIVウイルスの感染源は体液である血液、母乳、精液、膣分泌液となり、
特に感染しやすい箇所は腸粘膜や膣粘膜などの粘膜、血管にまでとどく傷のあるところで、
普通の皮膚からは感染しないのです。

 

エイズの感染経路は以下のものに限られています。

性的感染

現在では多くの人が、「エイズは性行為によって感染する」ということを知っていると思います。
これは、セックスの際に互いの性分泌液に触れることが多いためです。

 

女性では膣粘膜、男性は亀頭の見えない傷などから血液にHIVが入っていくことから感染します。

 

特に肛門性交では、腸粘膜に精液が溜まってそれによって感染するわけですが、
腸の粘膜というのは薄くなっていて、HIVに感染しやすく、膣性交時よりも感染の危険性が高くなっています。

AVの見すぎ!!
私も求められたことがありますが・・・
アナルセックスは絶対に止めましょう。
AVの見すぎで興味本位でやりたいと言ってくる男性がいます。
そんな男性は確実に他の人ともやってます。

それだけで感染の確率が高くなるんです。
女性ははっきりと断る勇気を持ちましょう。
男性は正しい知識を身に付け困らせることは言わないようにして下さい。

 

フェラチオをする際にも、歯磨きなどで口の中に小さな傷がある場合がよくあるので、
性液がそこに触れ、そこからHIVが入っていく場合があります。

血液感染

HIVに感染した人の血液が傷や輸血、麻薬の回し打ちなどによって感染することがあります。
このなかで、麻薬や覚せい剤の注射器や注射針を使いまわすことによって起こる感染の確率がとくに高くなっています。

 

輸血・血液製剤の感染が以前はありましたが、
今では全血液にHIVの感染の検査が行われているのでリスクは低くなっています。

 

医療の現場では医療事故のための感染が問題となっていて
病院側には細心の注意が求められています。

母子感染

母子感染では、
出産後の産道感染
母乳からの感染
妊娠中の感染

という3つのルートがあります。

 

産道感染というのは、産道が出血してその血を子供が受けることによって起こり、
この感染を避けるためには帝王切開があります。

 

母乳による感染には、感染した母の母乳ではなく粉ミルクにすることが回避方法としてあります。

 

妊娠中の感染では回避が難しくなっていますが、
「HAART療法」というものにより血中のウイルスを減らし、
感染率を下げる方法もあります。

若い人に増えている理由は?
3つの感染経路をご紹介しました。
ですが、現実的に考えて、HIV感染が爆発的に増えている原因は実質1つです。

性行為です。若者に増えているのも納得です。
自分には関係ないと思っていませんか?
同性愛者の病気とおもっていませんか?

実は、異性愛者の方が感染している人が多いと認識して下さい。

実際に検査してみました>>写真有り<<

セルシーフィット口コミHIV性病検査キットはセルシーフィットをおすすめしています。私も公式サイトから購入しました。 セルシーフィットの口コミや評判を実際に通販で購入して体験談レビューしています。

おすすめ


2013-06-14_004354【GME医学検査研究所】
業界初の検査項目12項目
価格・検査精度・個人情報全てにおいて圧倒的な魅力♪GME医学検査研究所では医療機関、メーカー、群馬大学と共同研究開発、業界初の検査方法を確立しています。提携検査センター⇒GME医学検査研究所・群馬県登録衛生検査所【登録番号第47号】

sponsored link

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




Comments links could be nofollow free.