sponsored link

ARTって何ですか?


HIVやエイズについて調べてみると、「ART」という言葉に出会うことがあります。
これは一体どういう意味の言葉なのでしょうか?

2013-07-18_013755

HIV・エイズのことを知る上で欠かせない言葉なので、
ここではARTが何なのかを紹介していきましょう。

ARTとは??

ARTとはずばり、HIVの治療法の名前です。
正式には「強力な抗ウイルス療法
(Highly Active Anti-Retroviral Therapy:HAART)」というものです。

もともとはHAARTという略語だったものがさらに略されて、
ARTと呼ばれるようになりました。
では、「強力な抗ウイルス療法」(ART)とはどういう治療法なのでしょうか?

これは、3~4種類の抗ウイルス剤を同時に服用する、という治療法です。
そう、抗ウイルス剤というのは、1種類ではないのです。

ARTという治療法が行われる前から、抗ウイルス剤はありました。
でも、HIVには困った性質があるのです。

それは、「抗ウイルス剤に対して耐性ができる」ということです。
耐性ができると薬は効かなくなってしまいます。
ですから、HIVの治療は難しいのです。

でも、ARTでは複数の薬を同時に服用するために、
HIVが変異しにくくなります。HIVを変異させることなく、
確実にウイルスを減らしていくことができるのです。

エイズ発症者が激減

この治療法が使われ出したのは1997年ごろですが、
そのころからエイズ発症者は減り、エイズで死ぬ人も激減しました。

HIVに感染しても、治療を受ければエイズを発症せずに済む、という時代になったのです。

ただ、ARTが万能な治療法だというわけではありません。
抗ウイルス剤も改良が重ねられて副作用の少ないものも多くなってきましたが、
それでも毎日薬を服用し続けるというのは大変なことです。

しかも、正しく服用しなければHIVが変異して耐性を持ってしまうおそれが大きいので、
服用を忘れないようにしなければなりませんし、
それがずっと続くと思うとかなりストレスもたまるでしょう。

さらに良い治療法が見つかれば・・・

また、ART療法でも、HIVを完全に駆除することはできません。
つまり完治させることはできないのです。
あくまでも抑えているだけです。

データとしては、73年間服用を続ければ完治するそうですが、
HIVが駆除されるのが先か、自分が死ぬのが先か、という感じですから、
どちらにせよ長期間にわたって薬の服用は続けていかなくてはならないというわけです。

でも、今後さらに良い治療法は見つかるでしょう。
それまでのあいだは、今の最善の治療であるARTを続けていくしかありません。
今以上に良い治療法や良い薬が開発されていくと良いですね。


にほんブログ村 病気ブログ HIV・エイズへ
にほんブログ村
HIVへ関心を持ち感染拡大を抑え、悲しむ人を一人でも減らしたいと考えています。
応援クリックお願いします(*^_^*)

実際に検査してみました>>写真有り<<

セルシーフィット口コミHIV性病検査キットはセルシーフィットをおすすめしています。私も公式サイトから購入しました。 セルシーフィットの口コミや評判を実際に通販で購入して体験談レビューしています。

おすすめ


2013-06-14_004354【GME医学検査研究所】
業界初の検査項目12項目
価格・検査精度・個人情報全てにおいて圧倒的な魅力♪GME医学検査研究所では医療機関、メーカー、群馬大学と共同研究開発、業界初の検査方法を確立しています。提携検査センター⇒GME医学検査研究所・群馬県登録衛生検査所【登録番号第47号】

sponsored link

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




Comments links could be nofollow free.