sponsored link

献血の血液検査でHIV検査ができる?


HIV検査、なかなか勇気がでませんよね。
保健所に行けば匿名・無料でしてくれるということは分かっていても、
やはり誰かに見られたらなんと言い訳すれば良いのかも分かりませんし、
そうでなくても単純に検査を受けるのが怖い、
と感じてなかなか行けない人もいます。

2013-07-17_193635

でも、万が一HIVに感染していれば、放置していてはいけませんよね。
治療を受ける必要はありますが、治療を受けるためにはさまざまな支援制度を利用するために
いろいろと手続きしなければならないこともありますし、早めに検査しておかないと、
手続きに時間がかかっているうちに容体が悪化することもあります。

献血に行けばわかるの?

HIV検査の方法として「献血」に行けばいい、と思っている人がいるようです。
先に言ってしまいますが、HIVに感染している可能性がある人は、
絶対に献血に行ってはいけません!

献血というのは、輸血が必要な人のために、血液をあげるということです。
万が一HIVが混入してしまえば、その血液を他の人の体内に入れるわけにはいきませんよね。

もちろん集まった血液は入念に検査されるのですが、
万が一HIVの混入を見逃してしまえば、
輸血を受けた人がHIVに感染してしまいます。

昔、「薬害エイズ」として世間をにぎわしたのは、
まさしく輸血でHIVに感染した、ということです。

このようなことがあっては絶対にならないので、
HIVに感染している可能性がある人は献血を受けてはいけないのです。

そもそも、献血をした血液からHIVの感染が判明したとしても、
本人に知らせることはありません。

あなたに情報は来ません

そんなことをすれば、「献血に行けばHIV検査ができる」
としてHIV検査のために献血を受ける人も出てきてしまいますからね。

献血というのは、実は渡航歴なども細かく申告しなければならず、
少しでも問題があるとできないようになっています。

他人お体内に入れる血液を採取するわけですから、
それだけ厳しい基準を設けなければならないのは当然のことですよね。

献血を利用してHIV検査を受けることはできませんので、
HIVに感染している危険がある場合は絶対に行かないようにしましょう。

検査する方法は様々

HIV検査は、保健所で無料で受けられるほか、
クリニックでも検査しているところもあります。

検査に行くのが怖いとか、恥ずかしい、
という人には自宅でできる検査キットも売っていますので、
そういった確実な方法で検査を受けましょうね。

もし献血に行くなら、HIV検査をして感染していないことを確認してからにしましょう。

実際に検査してみました>>写真有り<<

セルシーフィット口コミHIV性病検査キットはセルシーフィットをおすすめしています。私も公式サイトから購入しました。 セルシーフィットの口コミや評判を実際に通販で購入して体験談レビューしています。

おすすめ


2013-06-14_004354【GME医学検査研究所】
業界初の検査項目12項目
価格・検査精度・個人情報全てにおいて圧倒的な魅力♪GME医学検査研究所では医療機関、メーカー、群馬大学と共同研究開発、業界初の検査方法を確立しています。提携検査センター⇒GME医学検査研究所・群馬県登録衛生検査所【登録番号第47号】

sponsored link

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




Comments links could be nofollow free.