sponsored link

みんなはどういう理由でHIV検査をするの?


HIVの検査、一般的にはどういう理由で受ける人が多いのでしょうか?
みなさんは、HIV検査に興味をもつのはどういうときでしょうか?
HIV検査を受ける際の理由は、主に4つあると考えられます。

hiv

  • コンドームを使用せずに性行為をしたなど、感染の原因になる行為をしたから
  • クラミジアなどの性感染症になり、医師に検査を勧められたから
  • 風邪のような症状、体重減などエイズのような症状があるから
  • 妊婦健診や人間ドックのオプションなどで

たとえばお酒の勢いなどで無防備な性行為をしてしまった場合
あとになって不安になることがあります。
海外でつい買春をしてしまって帰国後に急に不安になる、という人も多いようです。

そこへ、2つめや3つめの理由が加わることもあります。
無防備な性行為をしたあとに性器がかゆくなったりして性感染症が判明したり、
風邪のような症状が続いた場合、「もしかしてエイズ?」と不安になるわけですね。

心当たりがある行為をした場合はささいな体調不良などでも、
「HIVに感染したかもしれない」と不安になりやすいと言えます。
そもそも、そういった行為をしていなければ不安になることはありませんよね。

特に性行為が原因で感染した可能性がある場合は、
うしろめたさから家族にも相談できずに一人で抱え込んでしまう人もいます。

でも、少しでも不安があるのであれば早めに検査をして安心した方が良いでしょう。
仮に、万が一感染していたとしても、適切な治療を受ければエイズを発症することもなく、
普通の生活が送れます。

心当たりない人の検査

一方、中にはそういった不安がなくても検査をする場合があります。
それが、妊婦健診や人間ドックです。

母子感染を防ぐために、妊婦のHIV検査は必ずおこなわれます。
一般的に、HIV検査を受けたことがあるという人は多くはありませんが、
妊娠経験がある人はHIV検査もしますよね。

また人間ドックや健康診断でも、希望すればオプションで検査ができます。
特に心当たりはないという人でも、ごくまれに母子感染していた、
というケースもあるので、心当たりがなくても一度は検査しておいた方が良いでしょう。

このように、心当たりがあって検査する人もいれば、
心当たりはなくても妊娠や人間ドックの機会に検査する人もいます。

でも、できれば何かあってから検査するよりも、なにもない時に検査しておいた方が良いですよね。
HIV検査を受けようと思う人は何か心当たりがあるから、
というケースの方が多いのはたしかですが、
もし自分が検査をするのであれば、パートナーも一緒に検査をするのがおすすめですよ。

実際に検査してみました>>写真有り<<

セルシーフィット口コミHIV性病検査キットはセルシーフィットをおすすめしています。私も公式サイトから購入しました。 セルシーフィットの口コミや評判を実際に通販で購入して体験談レビューしています。

おすすめ


2013-06-14_004354【GME医学検査研究所】
業界初の検査項目12項目
価格・検査精度・個人情報全てにおいて圧倒的な魅力♪GME医学検査研究所では医療機関、メーカー、群馬大学と共同研究開発、業界初の検査方法を確立しています。提携検査センター⇒GME医学検査研究所・群馬県登録衛生検査所【登録番号第47号】

sponsored link

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




Comments links could be nofollow free.