sponsored link

いきなりエイズ 症状


エイズというのは、HIVに感染することによって発症する病気です。
つまり、「エイズ」は病気の名前で、HIVはウイルスの名前ですね。
HIVに感染しただけではエイズになるわけではなく、
数年間の潜伏期間を経てエイズ発症となります。

WS000002

長年、エイズは不治の病として扱われてきました。
でも、現在では「エイズを発症しないようにさせる」ということは可能です。
まだ完治に至ることはないものの、
HIVに感染してもエイズを発症しないまま一生を終えることはできるようになっているのです。

でも、そのためには適切な治療が欠かせません。
適切な治療をしなければ潜伏期間を経てエイズは発症しますし、
エイズを発症してしまえば2年程度で死に至ると言われています。

何もしなければ、やはりエイズは不治の病、そして死に至る病気であるのです。
患者本人がHIVに感染していることを知らなければ、
いくら医療が発達しても治療することはできません。

ですから、早めにHIV感染を確認して、適切な治療をすることが大切ですね。

いきなりエイズ

でも、日本では「いきなりエイズ」という状態が非常に多いのです。
「いきなりエイズ」とは、言葉の通り、ある日突然、エイズを発症してしまう、ということです。
つまり、自分がHIV感染者であることを知らないままに潜伏期間を過ごし、
エイズを発症してしまうという状態。

しかもエイズを発症したことにもしばらく気づかず、
いよいよ体が思うように動かなくなってから受診するというような人もいます。

適切な治療をしていれば寿命をまっとうできた可能性も高いのに、
検査を受けなかったせいでHIVの感染に気づけなかったというのは非常にもったいないことですし、悲しいことですよね。

「HIVに感染したかも」と思うと検査に行くのはとても怖いかもしれません。
でも、そのまま放置していれば「いきなりエイズ」を発症してしまうこともあります。
そうなれば日常生活を送ることが難しくなることも少なくありません。

風俗業であったり、同性愛者であったりと一般的にHIVに感染するリスクが高いとされている人の場合は、
自発的に検査を受ける人も多いです。

しかし、「自分には関係ない」と思って検査を受けたことが無い人はかなり多いです。
そして、そういう人の中の一部は不幸にもエイズを発症してしまいます。

自分には関係ない、と思っていても、感染の可能性はゼロ!と自信を持って言えないのであれば、
検査しておかなくてはなりません。

それが自分自身と、そして大切な人を守るための唯一の手段だと言えるでしょう。

自分は大丈夫と思った人いますか?
自分は大丈夫でしょ??
と思った人は検査することをおすすめします。

いきなりエイズの方々はまさか自分がHIVに感染しているとは想像すらしていませんでした。
自分だけはという考えは絶対に止めましょう。


にほんブログ村 病気ブログ HIV・エイズへ
にほんブログ村
HIVへ関心を持ち感染拡大を抑え、悲しむ人を一人でも減らしたいと考えています。
応援クリックお願いします(*^_^*)

実際に検査してみました>>写真有り<<

セルシーフィット口コミHIV性病検査キットはセルシーフィットをおすすめしています。私も公式サイトから購入しました。 セルシーフィットの口コミや評判を実際に通販で購入して体験談レビューしています。

おすすめ


2013-06-14_004354【GME医学検査研究所】
業界初の検査項目12項目
価格・検査精度・個人情報全てにおいて圧倒的な魅力♪GME医学検査研究所では医療機関、メーカー、群馬大学と共同研究開発、業界初の検査方法を確立しています。提携検査センター⇒GME医学検査研究所・群馬県登録衛生検査所【登録番号第47号】

sponsored link

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




Comments links could be nofollow free.