sponsored link

抗HIV治療にはいくらかかる?


もし、自分がHIVに感染してしまったら……。

HIV感染者が増えているとは言え、自分の周りに感染者がいる、
という人は少ないのではないでしょうか?
だから、一体どういう治療をするのか、そして医療費はいくらかかるのか、
ということについてはまったく分からないという人が多いと思います。

1862377

そこで、ここではHIVに感染した場合の治療がいくらぐらいかかるのかを紹介しましょう。

HIVに感染したということが分かったからと言って、
すぐに治療が必要になるわけではありません。

治療の開始時期と負担額

検査で陽性反応が出た場合は病院で詳しく検査をして、
体の状態によって治療を開始するかどうかを決めます。

具体的には「CD4」という数値が問題になります。
CD4とは、分かりやすく言えば免疫力の指標となる数値です。

HIVに感染すると免疫力が徐々に下がり、
最終的にはエイズを発症します。

この数値に問題がなければまだ治療は必要ありません。
この数値が下がっている場合に、治療を開始します。

さて、HIVの治療と言っても、ウイルスを完全になくす、
つまり完治する方法は今のところないので、
HIVの増殖を防いでエイズを発症しないようにする、というのが治療法になります。

これにかかる医療費はだいたい1か月に20万円程度だと言われています。

……びっくりしますよね?

でも、実際には健康保険で3割負担ですから、
20万円の3割で1か月6万円程度になります。それでも高いですが。

支援制度

さらに、HIVに感染すると身体障害者として障害手帳が交付され、
障害の程度によって等級が決まり、医療費の助成が受けられます。
他にも「特定疾病療養受給者証」が交付された場合も医療費の助成が受けられます。

すると1か月あたりの自己負担額は1~2万円程度に抑えられます。

他には、条件を満たせば障害年金や傷病手当などの受給もできますし、
生活に困窮する場合は生活保護の申請もできます。
このように、HIVの治療をするからと言って莫大なお金がかかるわけではなく、さまざまな支援制度はあります。

これらは役所で手続きするものになりますが、
病院には「ソーシャルワーカー」という人がいますから、
そこで相談すれば活用できる制度についても教えてくれますよ。

月に1~2万円とは言え、一生続くとなれば負担は大きいですよね。
万が一HIVに感染してしまった場合は、
健康上の不安だけでなく、経済的な不安も大きくなってしまいます。

支援制度は種類も多く素人には分かりにくいものも多いので、
しっかり相談して十分な支援を受けられるようにしましょうね。

実際に検査してみました>>写真有り<<

セルシーフィット口コミHIV性病検査キットはセルシーフィットをおすすめしています。私も公式サイトから購入しました。 セルシーフィットの口コミや評判を実際に通販で購入して体験談レビューしています。

おすすめ


2013-06-14_004354【GME医学検査研究所】
業界初の検査項目12項目
価格・検査精度・個人情報全てにおいて圧倒的な魅力♪GME医学検査研究所では医療機関、メーカー、群馬大学と共同研究開発、業界初の検査方法を確立しています。提携検査センター⇒GME医学検査研究所・群馬県登録衛生検査所【登録番号第47号】

sponsored link

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




Comments links could be nofollow free.