sponsored link

HIVに感染しない為に注意すること


エイズにはなりたくない!と思うのであれば、正しい知識を持っておくことが必要です。
正しい知識があればHIVへの感染は防げますし、
また、過剰に心配することもなくなりますし、
HIV感染者への偏見もなくせます。

2013-06-09_223141

ここでは、自分はHIVに感染しないために注意すべきことを紹介しましょう。

麻薬、覚せい剤を使用しない

まず、これは当然ですね。注射の回し打ちによってHIV感染の可能性があります。
また、覚せい剤などを使用している状態ではまともな判断ができず、
コンドームを使用せずに性行為をしてしまうリスクもあります。
そのことから、「脱法ハーブ」もやめましょう。

安易に性行為をしない

理想を言えば、結婚するまで性行為はせずに、
エイズ検査をしてお互いが陰性であることを確認してから性行為を開始するのがもっとも安全です。
と言ってもそれは難しいかもしれませんね。

性行為時には必ずコンドームの使用を徹底するようにしましょう。
正しく使用していれば感染率は0%になります。

ただし、フェラチオやクンニでも感染しますから注意が必要です。
もちろん不特定多数との性行為はNGです。
信頼できる相手とだけ、性行為をするようにしましょう。

定期的に検査をする

HIVの感染経路として圧倒的に多いのは性行為による感染です。
定期的に検査をする、パートナーが変わるたびに検査をする、ということが重要です。

万が一感染していれば早めに治療を開始できますし、
また、これ以上感染を広めないためにも検査をしておく必要があります。

パートナーと話合って、一緒に検査をするのが理想ですね。

自分は大丈夫だと思わない

これが、一番大切です。
HIVに感染した人の多くは、自分がまさか感染しているとは思わないはずです。
エイズというと、同性愛者(ゲイ)であったり、薬物常習者であったり、
風俗嬢などに多い病気だと勘違いしている人も多いと思います。

でも実際には、異性愛者で、薬物の使用歴もなく、
風俗嬢でなくても感染している人がたくさんいます。
天気予報の降水確率が10%でも、もし雨が降れば少し濡れるだけで済みますが、
HIVはそうはいきません。

たとえ0.1%で可能性があるのであれば、
「自分もエイズになるかもしれない」という意識が必要です。
そのためにも、きちんと検査を受けて、
感染を拡大しないようにみんなが気を付ける必要があるのではないでしょうか。

これらのことに気を付けて、HIVに感染しないように気を付けていきましょう。

当たり前の事を書いていますが・・・
今回の記事内容を読み返すと、
とことん当たり前の事を書いているので、
読んでいる人にとっては、退屈な記事なのかなぁ~とも考えました。

ですが、当たり前の事を当たり前に出来ていないから、
HIV感染が爆発的に広がっているのだと考えています。
※私も含めてwww

今日の記事を読んでくれた人の中で、
一人でも行動に移してくれる人がいてくれたら良いなぁ~と思います。


にほんブログ村 病気ブログ HIV・エイズへ
にほんブログ村
HIVへ関心を持ち感染拡大を抑え、悲しむ人を一人でも減らしたいと考えています。
応援クリックお願いします(*^_^*)

実際に検査してみました>>写真有り<<

セルシーフィット口コミHIV性病検査キットはセルシーフィットをおすすめしています。私も公式サイトから購入しました。 セルシーフィットの口コミや評判を実際に通販で購入して体験談レビューしています。

おすすめ


2013-06-14_004354【GME医学検査研究所】
業界初の検査項目12項目
価格・検査精度・個人情報全てにおいて圧倒的な魅力♪GME医学検査研究所では医療機関、メーカー、群馬大学と共同研究開発、業界初の検査方法を確立しています。提携検査センター⇒GME医学検査研究所・群馬県登録衛生検査所【登録番号第47号】

sponsored link

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




Comments links could be nofollow free.