sponsored link

C型肝炎の感染経路は??性感染??


C型肝炎とは、C型肝炎ウイルスに感染することで発症する肝炎のことです。
日本には200万人ほどの患者がいると言われていて、B型肝炎よりもさらに多いということになります。

2013-06-28_220817

症状は??

症状としては、感染初期には発熱や食欲不振、
嘔吐などの症状が出ることがあり、急性肝炎になることがあります。
そして、30%程度の人は免疫によってC型肝炎ウイルスは排除することができます。

 

しかし、残りの70%の人はC型肝炎ウイルスが排除されずに、
そのまま持続感染となり、慢性肝炎になることも多いです。
慢性肝炎の状態が5~10年続くと肝硬変や肝細胞がんの発症のリスクが上がり、
特に肝硬変は、慢性肝炎になった人のうち約60%の人が発症すると言われています。

 

治療には長年の年月を要し、完治することはあまりありません。
HIV感染と同じで薬によって肝炎の進行を抑えるような治療がメインになります。
ですから一生治療を続けなければならないことも多いんですよ。
ただ、中には完治する人もいますし、いずれにせよ適切な治療を受けることが重要になります。

 

C型肝炎は自覚症状が乏しいのも特徴です。
感染初期には発熱など風邪のような症状が現れますが、
風邪だと勘違いしてしまえば感染を見過ごすことになります。
ですから積極的に検査を受けることが大切ですね。

感染経路は??

では、どのような人が検査を受けなければならないのでしょうか?
C型肝炎の場合、基本的には血液感染です。
性行為による感染や母子感染はほとんどないと言われており、
輸血などが原因になっています。

 

C型肝炎は高齢者に患者が多いのですがこれは、
昔は注射器を使いまわすことが普通だったので、
予防接種などでウイルスが蔓延してしまったことが原因だと考えられています。

 

他にも、鍼灸の施術を受けたり、歯科治療も問題だとされています。
鍼治療に使う鍼の消毒が不十分であったり、歯科医が手袋を患者ごとに付け替えていない、
もしくは手袋をつけていないことでウイルスに感染する可能性が指摘されてます。
もちろん、薬物常習者が注射の回し打ちをすることでも感染します。

性感染の可能性は低い・・・・っが?!

では、性行為による感染は心配しなくても良いのでしょうか?
残念ながら、可能性はゼロではありません。
ただC型肝炎は血液を介して感染するものなので、
膣内や口腔内に出血があると感染する可能性があると言えるでしょう。

 

C型肝炎の人でも、夫婦そろって感染するということはあまり報告されていないので可能性としてはかなり低いですが、ゼロではない限りは注意しなければなりません。

 

C型肝炎はB型肝炎と同じように性感染症にも指定されているので性行為の経験がある人は、
検査しておいた方が良いでしょう。

 

また、歯科治療をしたことがある人、輸血をしたことがある人も検査しておきましょう。
検査は他の性感染症とまとめて一度に調べることもできるので、ぜひ検討してみてくださいね。


にほんブログ村 病気ブログ HIV・エイズへ
にほんブログ村
HIVへ関心を持ち感染拡大を抑え、悲しむ人を一人でも減らしたいと考えています。
応援クリックお願いしますヽ(^o^)丿

実際に検査してみました>>写真有り<<

セルシーフィット口コミHIV性病検査キットはセルシーフィットをおすすめしています。私も公式サイトから購入しました。 セルシーフィットの口コミや評判を実際に通販で購入して体験談レビューしています。

おすすめ


2013-06-14_004354【GME医学検査研究所】
業界初の検査項目12項目
価格・検査精度・個人情報全てにおいて圧倒的な魅力♪GME医学検査研究所では医療機関、メーカー、群馬大学と共同研究開発、業界初の検査方法を確立しています。提携検査センター⇒GME医学検査研究所・群馬県登録衛生検査所【登録番号第47号】

sponsored link

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




Comments links could be nofollow free.