sponsored link

エイズの治療方法は?


自分がエイズになってしまったら……。

考えたくもないことかもしれませんが、エイズは決して珍しい病気ではありません。
HIV感染者やエイズ発症者は年々増えています。
自分に関係のないことだと思わずに、しっかりとエイズの問題と向き合っていく必要があると言えるでしょう。

WS000001.jpg

エイズの治療法について紹介しましょう

エイズは、1981年に発見されて以来、不治の病とされてきました。
しかし徐々に治療法が確立されて、
今ではHIVの働きを抑えてエイズの発症を抑える薬もあります。

 

現在おこなわれているエイズ(HIV)の治療はHAART(ハート)という治療法です。
Highly Active Anti-Retroviral Therapyの頭文字をとったもので、
日本語に訳すと「強力な抗ウイルス療法」という意味になります。
HAARTはさらに略してARTと呼ばれることもあります。

 

この治療法は3~4種類の薬を組み合わせて効果的にHIVの働きを抑えることができます。
また内服薬自体も日々進歩しており、副作用の出にくいもの、
複数の効用をもつ薬をひとつに調合したものなどもあり、飲みやすくなっています。

 

ただ、HAART療法では、毎日薬を飲み続ける必要があります。
1回でも飲み忘れるとHIVに耐性ができてしまい薬が効かなくなってしまうこともあるので、
アラームを設定しておくなどして毎日確実に飲まなければなりません。

 

また、薬が進歩しているとは言え、副作用はあります。
薬によって副作用はさまざまですが、副作用が大きい場合はその薬を続けられなくなり、
他の薬に変えて対応することもあります。
患者が妊婦の場合はより胎児への影響が少ない薬が使われることになります。

 

ただ残念ながら、エイズ(HIV)の治療と言っても、完治するわけではありません。
理論上、服薬によってHIVを完全に排除するには70年以上かかると言われています。
ですから事実上、一生薬を飲み続けなければならないことになります。

これからに期待

HIVに感染しても服薬によって、エイズを発症する可能性もかなり下がりましたが、
HIV感染者の寿命が延びた分、副作用による病気などの問題もあり、
まだまだこれからも研究が進められていくでしょう。

エイズが見つかってから30年で、エイズは不治の病から、発症させずに済むまでになりました。
今後も新たな治療法が確立されれば、いずれは完治する日も来るのかもしれませんね。


にほんブログ村 病気ブログ HIV・エイズへ
にほんブログ村
HIVへ関心を持ち感染拡大を抑え、悲しむ人を一人でも減らしたいと考えています。
応援クリックお願いします(#^.^#)

実際に検査してみました>>写真有り<<

セルシーフィット口コミHIV性病検査キットはセルシーフィットをおすすめしています。私も公式サイトから購入しました。 セルシーフィットの口コミや評判を実際に通販で購入して体験談レビューしています。

おすすめ


2013-06-14_004354【GME医学検査研究所】
業界初の検査項目12項目
価格・検査精度・個人情報全てにおいて圧倒的な魅力♪GME医学検査研究所では医療機関、メーカー、群馬大学と共同研究開発、業界初の検査方法を確立しています。提携検査センター⇒GME医学検査研究所・群馬県登録衛生検査所【登録番号第47号】

sponsored link

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




Comments links could be nofollow free.