sponsored link

フェラチオやキスでもHIVは感染するのか?


麻薬や覚せい剤を使用することは無い。
という人は、とにかく性行為に関して注意いていれば、
HIVへの感染は避けることができます。

2013-06-19_171725

でも、よく考えてみると、
具体的にはどのような行為を避けなければならないのか分からない、
という人は多いようです。

よく聞かれるのが
  • フェラチオ
  • キス

です。

キス

まずキスについては、感染しないと思っている人の方が多いかもしれません。
唾液にはほとんどHIVは含まれていませんから、基本的にはリスクはありません。

ただ、口の中に出血があれば別です。
歯槽膿漏などで口の中に出血がある場合、
感染する可能性はゼロではないのです。

と言っても通常はほとんどないのですが、
「口の中に出血がある状態で激しいキスをするとHIVに感染する可能性はある」
と思っておきましょう。

⇒少しでも不安に感じる人はこちらがおすすめです。

フェラチオ

そして、フェラチオです。

HIVは、「オーラルセックス」でも感染すると言われています。
オーラルとは口のことですから、フェラチオのことですよね。
フェラチオでの感染を防ぐには、コンドームの使用が必要です。

また、男性から女性へのオーラルセックス、
つまり「クンニリングス」の場合も感染の可能性はあります。
クンニでの感染を防ぐには「デンタル・ダム」の使用が必要です。
これは女性版のコンドームのようなもので、膣を覆って使用します。

ちなみに、指を膣や肛門に入れる行為では、ほとんど感染しません。
多少指に傷があったとしても問題ないと言われています。

多量の出血がある場合は感染の可能性はありますが、
多量に出血している状態で手でする人はいないですよね・・・
なので、感染はまず無い、と思っておいても良いと思います。
⇒少しでも不安に感じる人はこちらがおすすめです。

コンドームのすゝめ

でも、フェラチオでコンドームをつけない、という人は多いですよね。
むしろつける人はかなり少ないのではないでしょうか。

女性の方も、ゴムの味がしてイヤ、という人も多いですし、
生でフェラチオをしているのが一般的だと思います。

私もです・・・
ゴムを付けてフェラチオするという発想は一切ありませんでした。
正直、HIVどころか性病の感染リスクがあることすら知りませんでした。

男の人は、ゴムをすることを凄く嫌がります。
ですが、女性側が付けてあげたり、口を使って付けるとか、
工夫次第では、男性も理解してくれます。

今では必ずゴムを付けるようにしています(#^.^#)

エイズノイローゼだった頃を思い出すと怖くてたまりません・・・・

「生で挿入していないから大丈夫」と思われているかもしれませんが、
だからと言って安心はできません。
フェラチオやクンニでもHIVに感染しますから、
心当たりがある人は検査しておいた方が良いでしょう。

⇒最も売れているHIV検査キットはこちら

実際に検査してみました>>写真有り<<

セルシーフィット口コミHIV性病検査キットはセルシーフィットをおすすめしています。私も公式サイトから購入しました。 セルシーフィットの口コミや評判を実際に通販で購入して体験談レビューしています。

おすすめ


2013-06-14_004354【GME医学検査研究所】
業界初の検査項目12項目
価格・検査精度・個人情報全てにおいて圧倒的な魅力♪GME医学検査研究所では医療機関、メーカー、群馬大学と共同研究開発、業界初の検査方法を確立しています。提携検査センター⇒GME医学検査研究所・群馬県登録衛生検査所【登録番号第47号】

sponsored link

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




Comments links could be nofollow free.