sponsored link

日本のエイズ患者数は?


日本は、エイズ患者数が増え続けていると言われています。
世界的に見ると、南アフリカが圧倒的に多いエイズですが、
先進国の中で患者を増やし続けているのは日本だけです。
その問題は社会問題にすべき段階まで来ています。

WS000001
【出典元:API-NET エイズ予防情報ネット

日本の現状

さて、日本のエイズ患者は今どれぐらいいるのでしょうか?

 

厚生労働省エイズ動向委員会のデータによると、
2012年の新規HIV感染者数は1002人、
新規エイズ患者数は447人となっています。

 

そして、累計ではHIV感染者が14,706件となり、
エイズ患者数は6,719件となっています。

 

日本の総人口は1億2800万人程度ですから、
比率で言えばHIV感染者は全体の0.01%
エイズ患者は0.005%ということになります。

 

1万人に1人がHIV感染者。
この数字は、多いと思われますか?少ないと思われますか?

 

人によっては少ないと感じられた方もいるかもしれません。

 

ただ、これは本当のデータではないと言われています。
というのも、HIVに感染していることに気づいていない人もたくさんいると推測されるからです。

 

HIV検査は保健所で無料で受けることができます。
でも、実際に行ったことがあるという人はほとんどいないと思います。

 

たとえば海外旅行に行って買春したなど、
心当たりがある人は検査に行くかもしれませんが、
たいていの人は「自分は大丈夫」だと思ってしまっています。

 

つまり、本人に自覚がないまま周りにHIVの感染を広めている可能性もあるのです。

 

HIV検査を受けると言えば、
女性の場合は妊娠した際に必ず検査を受けると思いますが、
男性の場合はほぼそんな機会は無いと言えるでしょう。

嫁が検査して大丈夫だったから!!
奥様が妊娠して検査して大丈夫だったから自分も大丈夫と思っていませんか?

いきなりエイズになって嫁さん子どもには感染してなかったケースも実在します。
数十年間、奥様と生でSEXしても感染しなかったのです。

奥様が陰性だったから安心とは限りません。
あなたの為にも家族の為にも検査をしましょう。

男性の場合は特に同性同士の性行為による感染がかなり多くなっています。
女性の同性愛者に比べて男性の同性愛者に感染者が多いのは、
アナルセックスをするからです。

 

これは異性間のセックスであっても、アナルセックスだと感染の可能性がぐっと上がります。

実は数十倍以上のHIVキャリアがいる・・・

実際のHIV感染者は、このデータの数倍、
もしくは10倍以上あるのでは、ということも言われています。

 

今までに買春したことも無いし、彼氏・彼女としかそういう行為はしていない、
という人でも、すでに感染している恐れもあるのです。

 

ただ、保健所で匿名で検査できるとは言っても、
もし誰かに見られてしまったら?
と思うとなかなか検査に行く勇気は持てないものです。

 

最近は自宅で検査できるキットもありますから、
心配な人は一刻も早く検査しておくのが良いでしょう。

ネットで検査キットを購入はこちらから

実際に検査してみました>>写真有り<<

セルシーフィット口コミHIV性病検査キットはセルシーフィットをおすすめしています。私も公式サイトから購入しました。 セルシーフィットの口コミや評判を実際に通販で購入して体験談レビューしています。

おすすめ


2013-06-14_004354【GME医学検査研究所】
業界初の検査項目12項目
価格・検査精度・個人情報全てにおいて圧倒的な魅力♪GME医学検査研究所では医療機関、メーカー、群馬大学と共同研究開発、業界初の検査方法を確立しています。提携検査センター⇒GME医学検査研究所・群馬県登録衛生検査所【登録番号第47号】

sponsored link

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




Comments links could be nofollow free.