sponsored link

エイズとはいったい?正しい知識があれば怖くない


エイズというのは、正式名称・後天性免疫不全症候群と言って、
英語の正式名称「Acquired・Immune・Deficiency・Syndrome」
の頭文字をとってAIDSと呼ばれているのです。

エイズとは?
HIVというヒト免疫不全ウイルスが免疫細胞に移り、
これを破壊して 免疫の不全を起こすというものなのです。

 

エイズは主に、性行為をして感染する病気に分類されています。

 

CMで有名ですがあなたの元カノの元彼の元カノ・・・・・・・
1人と性行為をした人と100人と性行為した人では、
確率は当然違いますが、1人しか経験が無い人でもHIVに感染する可能性はあります。

 

複数人と性行為をしたという人はこれを機に検査をしましょう。

HIV?エイズ?

 

ややこしいのが、エイズというとHIVという言葉をよく耳にしますよね。
厳密に言うと、HIVに感染したからすぐにエイズになったとは言えないのです。

 

HIVに感染して潜伏期を経た後で、特定の症状が出たときにエイズとされるのです。

 

エイズと言えば、今ではほとんどの人が「性行為によって感染する病気」
ということを知っているかと思います。
性行為による感染経路は、性分の泌液に触れ合うことが最大の原因と言われています。

 

普通のセックスでは、
女性の場合は精液が 膣粘膜に残り血の中にHIVが入り込むことによって感染します。
男性の場合でセックスで亀頭部分に肉眼では目視できない小さなキズができているとき、
その部分に膣分泌液が直に触れて、 それが血の中にまで伝わってHIVが入り込むのです。

コンドームの重要性?!

WS000000

性感染症を予防するために、コンドームという製品があります。
欧米では、性教育の際によく説明されています。

 

また、エイズに関した疫学調査が行われていて、
世界保健機構はコンドームを使用することで
HIVに感染する危険を85%減らせることができると説明しています。

 

このため世界保健機構では、エイズ対策のひとつとしてコンドームを使うことを推進しています。
日本でも、エイズ対策のためにはコンドームが有効であることが知られていますよね。

 

ただし、破れたり劣化しているものを使用する場合などがあり、
エイズを完璧に防ぐことは出来ません。

 

そのためコンドームを使用するときは 、
きちんとした製品を、期限内に、正しい使い方で使用するとことが重要となっています。

重要ポイント
・財布にいれたままだった?
・何年前のか分からない?
・射精の10分前に装着?!
・飲んでいたからついつい生でしてしまった・・・

こんな人は要注意!!コンドームを甘く見てはいけません!!

実際に検査してみました>>写真有り<<

セルシーフィット口コミHIV性病検査キットはセルシーフィットをおすすめしています。私も公式サイトから購入しました。 セルシーフィットの口コミや評判を実際に通販で購入して体験談レビューしています。

おすすめ


2013-06-14_004354【GME医学検査研究所】
業界初の検査項目12項目
価格・検査精度・個人情報全てにおいて圧倒的な魅力♪GME医学検査研究所では医療機関、メーカー、群馬大学と共同研究開発、業界初の検査方法を確立しています。提携検査センター⇒GME医学検査研究所・群馬県登録衛生検査所【登録番号第47号】

sponsored link

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




Comments links could be nofollow free.